空のビジネスを全面サポート ドローン活用の可能性を拡げませんか?
ソフトバンクC&Sのドローン情報総合サイト

ドローンビジネス情報:新製品の記事

Rapyuta Robotics、「第2回SoftBank Innovation Program」選定企業としてソフトバンクと協業。ドローン技術の商用化を検討開始

2017年04月14日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Rapyuta Robotics株式会社は、ソフトバンク株式会社が実施した「第2回 SoftBank Innovation Program」において、プロダクトやサービスの商用化を検討していく企業として選定された。同プログラムは企業のソリューションや技術と、ソフトバンクが持つアセットを組み合わせてサービスやプロダクトの創出を目指す取り組み。

ソフトバンクとの取り組みでは、Rapyuta Roboticsが開発するロボット、センサー、データセンターなどのマシーンをネットワークで融合し、制御・運用に関する基本機能の提供を行う「クラウド・ロボティクス・プラットフォーム」を活用し、ドローンの自律制御および自動充電サービスを提供する。インフラ点検、警備、測量などの領域において、業務に必要な装置やシステムを組み合わせることで効率化するサービスの商用化を目指すとしている。

転載元:Drone.jp

商品化した製品・サービスはソフトバンク コマース&サービスが販売を予定しており、DroneBankにも掲載いたします。

ご期待ください!