空のビジネスを全面サポート ドローン活用の可能性を拡げませんか?
ソフトバンクC&Sのドローン情報総合サイト

ドローンビジネス情報:新製品の記事

【新製品レポート】DJI「Mavic Air」メディア向け発表会レポート

2018年01月25日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DJI JAPANよりコンパクト型ドローン『Mavicシリーズ』の新製品『Mavic Air』が発表され、
1月25日(木)にマスコミ向けの説明会が開催された。

コンパクトにもかかわらずいろいろな産業にも活用できるスペックで人気のMavicだが、
今回のMavic Airはサイズが1/2、41%の軽量化が図られさらにコンパクトになり携帯性が向上している。
またセンサーは後方センサーも加わり3方向障害検知機能を搭載しており安全性もより進歩した印象だ。

vlcsnap-2018-01-25-19h55m09s769.png
vlcsnap-2018-01-25-20h03m03s093.png

内蔵のカメラは32MPパノラマモードなど多彩な撮影が可能。vlcsnap-2018-01-25-20h14m27s969.png


またインテリジェント機能はさらに充実し、人気のアクティブトラックモードの精度はさらに向上している。

今まではSPARKにしか搭載されていなかったジェスチャモーション機能を初めてMavic Airに搭載。
SPARKを超えるの8つのジェスチャーに対応し、レジャー向けにも十分に実力を発揮しそうだ。

vlcsnap-2018-01-25-20h26m40s439.png

着陸・録画・セルフィーの距離を変更できる機能など、新たなジェスチャー機能を搭載


カラーバリエーションはアークティックホワイト・フレイムレッド・オニキスブラックの三色で、
価格は税込104,000円、予備プロペラ・バッテリーを搭載しているコンボモデルは税込129,000円。

1月24日(水)より予約を開始しており、日本での出荷は1月28日(日)より順次開始する予定となっている。