空のビジネスを全面サポート ドローン活用の可能性を拡げませんか?
ソフトバンクC&Sのドローン情報総合サイト

セミナー

【福岡開催分】i-Construction​向け測量補助​システム『Site Scan』紹介セミナー

日程 2017年05月11日(木)
時 間:14:00~16:30 (受付時間 13:30~)
本セミナーは終了しました
定員 50名
参加費用 無料

自動航行による空撮から3D化まで一気通貫で!
3DR「SiteScan」紹介セミナーを全国で開催いたします!

【福岡開催分】

2016年度より導入が本格化している「i-Construction」。

ドローンを用いた測量補助のシステムも確立されつつありますが、本セミナーではAutodesk社による来年度以降を見据えたICT施工のソリューションと、機体・高性能カメラ・アプリ・クラウドサービスが一体となった「SiteScan」のご紹介をいたします。

その他、企業でドローンを導入するにあたってのさまざまな情報をお話いたします。

当日のスケジュール

13:30~14:00 開場・受付

14:00~14:05 開会のご挨拶

14:05~14:55 Session①「~進化するi-construction~ 最新動向と対応するオートデスクソリューション」

        講師:オートデスク株式会社 さま

        国土交通省が推進するi-Construciton、今年度はUAVを使った出来形管理を
        含めた土工のICTの全面的な活用が始まりました。また来年度はコンクリート工といった
        構造物に展開され、CIMを導入することによりi-Constructionの推進を図ることとなっています。
        本セッションではICT活用工事の概要、来年度に向けた国のi-con検討状況をご紹介し、対応する
        オートデスクのソリューションをご説明させていただきます。

14:55~15:00 休憩

15:00~15:50 Session②「3DRクラウドを利用したi-Construction向けSite Scanのご紹介」

        講師:芝本産業株式会社 さま

        芝本産業株式会社では、2016年11月より北米最大ドローンメーカー3DRが開発したSite Scanの取扱いを開始しました。
        Site ScanはSONYと連携し開発したハイスペックカメラを搭載したドローンと、3DRがAutodeskとタイアップし
        開発した、3DRクラウドで高画質の写真を3次元画像データに自動処理します。
        日本の土木・建設現場ではi-Constructionの動きが加速していますが、セミナーでは3DR Site Scanを用いた
        3次元モデルの活用について、生産性効率の観点を踏まえてご紹介させていただきます。

15:50~15:55 休憩

15:55~16:25 Session③「ソフトバンク コマース&サービス株式会社のドローンビジネスの取り組み」

        講師:ソフトバンク コマース&サービス株式会社

        2016年4月から本格的に法人向けにドローンビジネスを開始いたしました。
        ICTビジネスで培ってきたノウハウをドローンビジネスでも活用し、さまざまな業界で利用できるドローンおよび
        ソリューションを取り揃えていきます。
        ドローンビジネスにおけるB to Bサイト『DroneBank』を中心に弊社の取り組みをご紹介させていただきます。

16:25~16:30 閉会のご挨拶

セミナー詳細

セミナー名
【福岡開催分】i-Construction​向け測量補助​システム『Site Scan』紹介セミナー
主催
ソフトバンク コマース&サービス株式会社
(共催:オートデスク株式会社、芝本産業株式会社)
日程
2017年05月11日(木)
時間:14:00~16:30
場所
TKP カンファレンスシティ博多 TKPホール
福岡県福岡市博多区博多駅前3-19-5  博多石川ビル 1F
【最寄り駅】
・JR鹿児島本線 博多駅 徒歩6分
・福岡市地下鉄空港線 博多駅 徒歩6分
参加費
無料
対象
ドローンを活用した測量関連の業務にご興味をお持ちの方
アジェンダ
13:30~14:00 開場・受付

14:00~14:05 開会のご挨拶

14:05~14:55 Session①「~進化するi-construction~ 最新動向と対応するオートデスクソリューション」

        講師:オートデスク株式会社 さま

        国土交通省が推進するi-Construciton、今年度はUAVを使った出来形管理を
        含めた土工のICTの全面的な活用が始まりました。また来年度はコンクリート工といった
        構造物に展開され、CIMを導入することによりi-Constructionの推進を図ることとなっています。
        本セッションではICT活用工事の概要、来年度に向けた国のi-con検討状況をご紹介し、対応する
        オートデスクのソリューションをご説明させていただきます。

14:55~15:00 休憩

15:00~15:50 Session②「3DRクラウドを利用したi-Construction向けSite Scanのご紹介」

        講師:芝本産業株式会社 さま

        芝本産業株式会社では、2016年11月より北米最大ドローンメーカー3DRが開発したSite Scanの取扱いを開始しました。
        Site ScanはSONYと連携し開発したハイスペックカメラを搭載したドローンと、3DRがAutodeskとタイアップし
        開発した、3DRクラウドで高画質の写真を3次元画像データに自動処理します。
        日本の土木・建設現場ではi-Constructionの動きが加速していますが、セミナーでは3DR Site Scanを用いた
        3次元モデルの活用について、生産性効率の観点を踏まえてご紹介させていただきます。

15:50~15:55 休憩

15:55~16:25 Session③「ソフトバンク コマース&サービス株式会社のドローンビジネスの取り組み」

        講師:ソフトバンク コマース&サービス株式会社

        2016年4月から本格的に法人向けにドローンビジネスを開始いたしました。
        ICTビジネスで培ってきたノウハウをドローンビジネスでも活用し、さまざまな業界で利用できるドローンおよび
        ソリューションを取り揃えていきます。
        ドローンビジネスにおけるB to Bサイト『DroneBank』を中心に弊社の取り組みをご紹介させていただきます。

16:25~16:30 閉会のご挨拶
個人情報について
http://cas.softbank.jp/privacy/index.html