空のビジネスを全面サポート ドローン活用の可能性を拡げませんか?
ソフトバンクC&Sのドローン情報総合サイト

Phantom4 Pro V2.0

  • ドローン本体
  • 測量
  • 点検
  • 災害対策
  • その他
DJI

Phantom 4 ProがPhantom 4 Pro V2.0に進化しました。OcuSync HD伝送システム搭載で、自動デュアル周波数切替えに対応します。また、ドローンのノイズを低減し、より空気力学に基づいた飛行を実現します。 ☆ソフトバンクC&Sオリジナル 賠償責任保険拡張対象

型番:SB商品コード:
最長飛行時間 約30分
ベイロード 0g
カメラ変更 不可
カスタマイズ 不可

価格

Phantom4 Pro+ V2.0
221,296 (税抜)

Phantom4 Pro V2.0
188,889 (税抜)

Phantom4シリーズ 低ノイズ プロペラ
1,111 (税抜)

特長

進化したPhantom4 Pro

Phantom 4 ProがPhantom 4 Pro V2.0に進化しました。OcuSync HD伝送システム搭載で、自動デュアル周波数切替えに対応します。従来モデルPhantom 4 ProやPhantom 4 Advancedと同様に、Phantom 4 Pro V2.0では 1インチ20 MPのCMOSセンサーを搭載し、4K/60fps 動画と14fpsのバーストショット (静止画の連続撮影) を撮影できます。さらに、FlightAutonomy (フライトオートノミー) システムは、後方にデュアル・リア・ビジョンセンサー、左右に赤外線センサーが搭載し、合計で5方向の障害物を検知するので、GPSがなくても障害物を回避しながら安定した飛行が可能です。

1インチ20 MPセンサー搭載の内蔵カメラ

内蔵カメラは、1インチ 20 MP CMOSセンサーを搭載。特別に設計されたレンズは7群8枚構成で、メカニカルシャッターを採用し、高速飛行中や高速で動く被写体の撮影時に、映像が歪んでしまうローリングシャッター現象を回避できます。性能面でも一般的なデジタルカメラと変わらないパワフルさを誇り、4K動画をH.264フォーマットでは60fpsで、H.265フォーマットでは30fpsで撮影します。ビットレートはともに100Mbpsです。高性能センサーとプロセッサーが、映像をより精細に記録するため、高度なポストプロダクションでの編集作業を可能にします。

カメラシステム大幅アップデート

今やアイコニックな存在となったオリジナルのPhantom 4、そのカメラシステムの全機能をPhantom 4 Pro V2.0では改良しました。センサーサイズ、解像度、画像処理システムなど、あらゆる面で大幅にアップグレードされ、最もパワフルなPhantomとなっています。絞りの調整をF2.8~11で行えるため、多彩な映像を撮影可能です。

1インチ20MP CMOSセンサー

映像品質において、センサーのサイズは画素数よりも重要です。センサーが大きい方が1画素で捉える情報量が多く、ダイナミックレンジ/SN比/微光環境下での撮影パフォーマンスを向上させます。Phantom 4 Pro V2.0に内蔵されている1インチ20MPのCMOSセンサーは、Phantom 4の1/2.3インチセンサーと比べると、ほぼ4倍のサイズです。1画素で使用するセンサー面積が大きくなったことで、コントラストも高められ、さらに最高感度はISO 12800になりました。映像は撮影後にすぐ使用でき、同時に高度なポストプロダクションに対応する精密なデータを収録できます。

編集用に最適化された4Kデータ

高性能な画像処理システムを採用しているため、動画は映画製作や編集用に最適化された DCI 4K/60fps (4096x2160)を 100Mbpsで撮影できます。高解像度なスローモーション撮影にも対応します。Phantom 4 Pro V2.0は、H.265 動画コーデックにも対応しています (最大解像度 4096x2160/30fps)。特定のビットレートでは、H.265の画像処理量はH.264の2倍で、画質が大幅に向上しています。高ダイナミックレンジのD-logモードで記録すると、画像データを最大限に活用して、カラーグレーディングを行えます。

その一瞬を捉える

空撮は風景を撮影するだけでなく、アクションシーンや自動車レースなど、あらゆるシーンに新たな視点をもたらします。空撮用ドローンで、電子シャッターを使用して高速で動いている被写体を撮影することは、常に難しいものでした。Phantom 4 Pro V2.0は、メカニカルシャッターと大口径単焦点レンズを採用しました。このメカニカルシャッターは、最大シャッタースピードが1/2000sなので、高速飛行中や、高速で動く被写体を撮影しても、映像が歪んでしまうローリングシャッター現象を回避できます。最大シャッタースピード1/8000sの電子シャッターも使用可能で、新しいバーストショットは2,000万画素の静止画を14fpsで撮影できるため、決定的瞬間を捉えることができます。

PHANTOM 比較表

仕様

機体

重量 (バッテリーとプロペラを含む): 1375g
対角寸法 (プロペラを含まず): 350mm
最大上昇速度: Sモード:6m/s、 Pモード: 5m/s
最大下降速度: Sモード:4m/s、 Pモード: 3m/s
最大速度: 72km/h (Sモード) 、58km/h (Aモード) 、 50km/h (Pモード)
最大傾斜角度: 42° (Sモード) 、35° (Aモード) 、25° (Pモード)
最大角速度: 250°/s (Sモード) 、150°/s (Aモード)
運用限界高度 (海抜): 6,000m
最大風圧抵抗: 10 m/s
最大フライト時間: 約30分
動作環境温度: 0~40℃
GPSモード: GPS/GLONASS
GPSホバリング精度: 垂直方向:±0.1m (ビジョンポジショニング使用時) 、±0.5m (GPSポジショニング使用時)
水平方向:±0.3m (ビジョンポジショニング使用時) 、±1.5m (GPSポジショニング使用時)

ジンバル

機構: 3軸 (ピッチ、ロール、ヨー)
操作可能範囲: ピッチ:-90 ~ +30°
最大制御角速度: ピッチ:90°/s
角度制御精度: ±0.02°

赤外線検知システム

障害物検知範囲: 0.2~7 m
FOV: 70° (水平)、±10° (垂直)
測定周波数: 10 Hz
動作環境: 拡散反射する地表、反射率8%(壁、樹木、人間など)

送信機

動作周波数: 2.400~2.483 GHzおよび5.725~5.825 GHz(日本国内では、2.400~2.483 GHzのみ使用可能)

最大伝送距離: 2.400~2.483 GHz (障害物、電波干渉がない場合)
 FCC: 7 km
 CE: 4 km
 SRRC:4 km
 MIC(日本):4 km
 5.725~5.825 GHz (障害物、電波干渉がない場合)
 FCC: 7 km
 CE: 2 km
 SRRC: 5 km

動作環境温度: 0~40℃
バッテリー: 6000mAh 2S LiPo

出力(EIRP): 2.400~2.483 GHz
 FCC: 26 dBm
 CE: 20 dBm
 SRRC: 20 dBm
 MIC(日本): 17 dBm
 5.725~5.825 GHz
 FCC: 26 dBm
 CE: 14 dBm
 SRRC: 20 dBm
 MIC(日本): -

動作電流/電圧: 1.2A @7.4V
動画出力ポート: GL300K: HDMI、GL300L:USB

モバイル端末ホルダー
GL300K: 内蔵ディスプレイ機器 (5.5インチディスプレイ、1920×1080、 1000cd/m2、Androidシステム、4G RAM+16 GB ROM)
GL300L: タブレットとスマートフォン

カメラ

センサー 1インチCMOS、有効画素数::2,000万画素
レンズ 視野角:84° 、8.8 mm/24 mm (35 mm判換算) 、f/2.8~f/11オートフォーカス (1 m~∞)
ISOレンジ:
 動画:100~3200 (オート)、100~6400 (マニュアル)
 写真:100~3200 (オート)、100~12800 (マニュアル)
メカニカルシャッタースピード: 8~1/2000 s
電子シャッター速度: 8~1/8000 s

最大静止画サイズ:
 3:2アスペクト比:5472 × 3648
 4:3アスペクト比:4864 × 3648
 16:9アスペクト比:5472 × 3078

PIV (ピクチャーインビデオ)の静止画サイズ:
 4096×2160(4096×2160 24/25/30/48/50p)
 3840×2160(3840×2160 24/25/30/48/50/60p)
 2720×1530(2720×1530 24/25/30/48/50/60p)
 1920×1080(1920×1080 24/25/30/48/50/60/120p)
 1280×720(1280×720 24/25/30/48/50/60/120p)

静止画撮影モード:
 シングルショット
 バーストショット: 3/5/7/10/14枚
 オート露出ブラケット (AEB): 3/5枚 (0.7EVステップ)
 インターバル:2/3/5/7/10/15/20/30/60 s

動画撮影モード
[H.265]
 C4K:4096×2160 24/25/30p @100Mbps
 4K:3840×2160 24/25/30p @100Mbps
 2.7K:2720×1530 24/25/30p @65Mbps
 2.7K:2720×1530 48/50/60p @80Mbps
 FHD:1920×1080 24/25/30p @50Mbps
 FHD:1920×1080 48/50/60p @65Mbps
 FHD:1920×1080 120p @100Mbps
 HD:1280×720 24/25/30p @25Mbps
 HD:1280×720 48/50/60p @35Mbps
 HD:1280×720 120p @60Mbps

[H.264]
 C4K:4096×2160 24/25/30/48/50/60p @100Mbps
 4K:3840×2160 24/25/30/48/50/60p @100Mbps
 2.7K:2720×1530 24/25/30p @80Mbps
 2.7K:2720×1530 48/50/60p @100Mbps
 FHD:1920×1080 24/25/30p @60Mbps
 FHD:1920×1080 48/50/60 @80Mbps
 FHD:1920×1080 120p @100Mbps
 HD:1280×720 24/25/30p @30Mbps
 HD:1280×720 48/50/60p @45Mbps
 HD:1280×720 120p @80Mbps

最大ビデオビットレート: 100 Mbps
対応ファイルシステム: FAT32(32GB以下)、exFAT(32GB超)
写真: JPEG、DNG (RAW)、JPEG + DNG
動画: MP4/MOV(AVC/H.264、HEVC/H.265)
対応SDカード: microSD、最大容量:128GB、書き込み速度15MB/s以上、クラス10またはUHS-1が必要
動作環境温度: 0~40℃

インテリジェント・フライトバッテリー

容量: 5870 mAh
電圧: 15.2 V
バッテリータイプ: LiPo 4S
電力量: 89.2 Wh
正味重量: 468 g
充電温度範囲: 5~40℃
最大充電電力: 160 W

充電器

電圧: 17.4 V
定格出力: 100 W

アプリ/ライブビュー

モバイルアプリ: DJI GO 4
ライブビュー動作周波数: 2.4 GHz ISM、5.8 GHz ISM
ライブビュー品質: 720P @ 30fps、1080P @ 30fps
遅延(レイテンシ): Phantom 4 Pro V2.0: 220 ms(環境条件およびモバイル端末による)、Phantom 4 Pro + V2.0:160~180 ms
OS要件: iOS 9.0以降のバージョン、Android 4.4.0以降のバージョン

動画

DJI - Phantom 4 Pro 紹介映像