空のビジネスを全面サポート ドローン活用の可能性を拡げませんか?
ソフトバンクC&Sのドローン情報総合サイト

DJI Zenmuse XT

  • 周辺機器
  • 純正オプション
  • 点検
  • 害獣対策
  • 災害対策
  • 警備・防犯
DJI

【見積はお問い合わせください】DJI Zenmuse XTは、空中からの赤外線イメージ撮影を手軽に行うことが出来る画期的な商品です。DJI独自の優れたジンバルシステムとFLIRの最先端赤外線イメージング技術が統合されたZenmuse XTは、空中赤外線撮影におけるベストな選択です。

型番:SB商品コード:
対応機体 Inspire1・Matrice100・Matrice600/600Pro

価格

オープン

オープン
(税抜)

特長

カメラ

DJI ZenmuseXTのカメラは、FLIRにより開発されました。高感度(50mk)で、640/30 fps 、もしくは 336/30 fpsの赤外線イメージを撮影できます。カメラが様々なビジネスニーズに対応できるように4種類のレンズをご用意しました。高感度ですので、放射測定、分析、そして、テレメトリ(遠隔測定)に理想的な正確性の高い温度測定ができます。安定性のあるDJIのジンバルシステム、そして、360度回転するカメラはスムーズでクリアな映像を実現します。

仕様

解像度:2種類(640 × 512/336 × 256ピクセル)
写真保存形式:JPEG,TIFF
ビデオ保存形式:MP4
デジタルズーム:2倍・4倍・8倍
レンズ:6.8m、7.5mm、9mm、13mm、19mm

高機能なアプリ

スクリーンアプリ上の画像をタップするだけで、タップしたポイントの温度が確認できるのに加え、選択したエリアの平均温度、最高温度、最低温度や位置の確認も可能です。
背景温度、放射率等、外部パラメーターを設定し、カメラのキャリブレーションを行うことにより、温度測定の精度をさらに高めることが可能です。
写真がTIFFフォーマットで撮影された場合、撮影後の処理や分析を行うため、各ピクセルの温度を記録することができます。
温度の警戒閾値の設定も可能で、温度が検知されると自動で作動します。
この機能により、捜索救助や調査活動がよりたやすく、よりスピーディになります。

優れた効率性

調査あるいはレスキューの目的であっても、3.1マイル(5KM+)までのHDビデオ配信とコントロールが可能なLアプリ、DJI SDKなど、DJIの飛行システムの主な機能すべてにアクセスできます。
Inspire 1と組み合わせた場合も、Zenmuse XT は迅速かつスムーズに稼働し、Matrice 100と共に組み合わせた場合は35分間の飛行が可能ですので、調査やレスキューの目的で使用するには最適です。

動画

赤外線空撮カメラ Zenmuse XT [DJI JAPAN]