空のビジネスを全面サポート ドローン活用の可能性を拡げませんか?
ソフトバンクC&Sのドローン情報総合サイト

お知らせ

ドローン向け商用クラウドサービス「DroneDeploy」取扱い開始

2018年04月24日

DD_logo2.png

ドローン向け商用クラウドサービス「DroneDeploy」取扱い開始いたしました。


■プレスリリース
ドローン向け商用クラウドサービス「DroneDeploy」取扱い開始
https://www.softbank.jp/corp/group/sbcas/news/press/2018/20180424_01/


■商品詳細ページ
https://dronebank.jp/dronedeploy/


■サービス概要
「DroneDeploy」は、ドローンの自動飛行と自動撮影をスマホやタブレットのアプリから簡単に制御することができるサービスです。利用者は目的に応じたエリアや撮影条件を設定するだけで、ドローンが自動で離陸、飛行、撮影、着陸までを行います。撮影されたデータはリアルタイムで地図化されます。

「DroneDeploy」は、すでにアメリカ、ヨーロッパ、アジアなど世界180カ国で利用されており、主に農業や建設、測量業界で高い注目を集めています。ソフトバンクC&Sでは、国内向けに日本語化されたバージョンを販売します。また、日本語によるサポート窓口も用意していますので、どなたでも安心してご利用いただけます。


■「DroneDeployクラウドサービス」の特長

  • アプリ上で簡単に自動飛行制御できるので、操縦者がいなくてもドローンが活用できる。
  • 飛行、撮影、加工、分析まで同一のアプリ上で行われるので、導入しやすい。
  • 撮影しながらリアルタイムに地図作成。
  • すべての動作がクラウド上で完結するので、高価なハードの購入が不要。データ共有も簡単。
  • 初期導入コスト不要でリーズナブルに導入できる。
  • 日本語版アプリ、日本語でのサポート窓口が用意されているので安心して利用可能。
  • Droneの用途、使用目的に応じたアプリケーションを選定し組み合わせて利用できる。