農業での活用

ドローンデータを活用した作物の歩留まりとコストの削減を実現します

john deere
QBE NAU
Becks Hybrid
new holland
caseih
bowles farm

長年の農業の歴史を活かしたドローンの業務活用

 
  • ユーザーフレンドリーなソフトウェア

    15分以内に64haの田畑の空撮が出来ます

  • 分析を活用した問題把握

    NDVI、VARIなどを使い、問題のある田畑の位置を把握

  • 対策をとるための情報

    迅速な課題把握により作物の損失を最小限に抑え、収穫量を向上させます

  • リアルタイム把握

    Live mapを活用し田畑を離れることなく収穫や状態把握に移れます

  • 農業向け画像処理

    画一化された農地をきれいに地図化する為の画像処理が可能です

  • 既存システムとの連携

    アプリマーケットやAPIを活用することで、既存システムとの連携が図れます


自動飛行

ドローンの自動飛行での空撮で田畑の地図作成が出来ます

  • 使いやすく信頼性の高いソフトウェアの提供
  • 田畑の横でも飛行計画が作成できます
  • Live mapを活用することでドローンを飛行させながら田畑の状態把握ができます
モバイルアプリへ


 

作物の状態変化把握

収穫減の要因を把握することでコストを削減し収穫量を増やします

  • 農地の収穫エリアの把握
  • NDVI、VARIを活用した問題エリアの抽出
  • 定期的な田畑の空撮により、その時期と状態に応じた作物への処置を行えます

リアルタイムの現場洞察

Live mapは農業に非常に適した機能です

  • ドローンで田畑を空撮しながら状態把握が出来ます
  • 空撮しながら問題点を見つけ即座に確認しに行けます
  • 作物の損失を避けるための対応をとることが出来ます
Live Mapへ

Access construction data anywhere

農業向けの画像処理

DroneDeployは、農業向けにカスタマイズされた最先端の処理技術を最長しています

  • 作物が成熟しきった段階でも正確な農地のマップが作成できます
  • 高画質での地図生成が可能です
  • 高い信頼性と精度を持ったソフトウェアを提供します