空のビジネスを全面サポート ドローン活用の可能性を拡げませんか?
ソフトバンクC&Sのドローン情報総合サイト

ドローンビジネス情報:基礎知識の記事

【第1回】そもそもドローンとは?

2017年02月21日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年度 には1,138億円まで市場拡大し、ドローンを活用するビジネスが増えていくと予想されております。

第一回.png

昔から人間は空に憧れてきました。
ライト兄弟しかり!宇宙兄弟しかり!
空には無限の可能性があるように思えます。

あんなことやこんなことも出来るんじゃないか?
ドローンを買って空のビジネスを拡げよう!!
そうだ!そうしよう!!

よしドローンを買おう!
そうだ!そうしよう!!

イエーーーーッッ!!!!!


と、簡単にドローンを購入する人はあまりいないと思います。

ドローンには様々な種類があります。
飛行時間や積載重量、機能の制限があるので、用途に応じた製品選定が必要となり
また、飛ばすためのスキルや知識も必要です。

初めましてドローン!」では、これからドローンを始める人や、始めたばかりの人向けに
ドローンについて幅広く情報を発信していきたいと思います。


【第1回】そもそもドローンとは?

■で、ドローンって何なの?

------------------------------------------------------------------------------------------------
◇ドローン◇

・無人で遠隔操作や自動制御によって飛行できる航空機の総称
 英語でオスのミツバチの意味
・無人飛行機
・無人航空機
・UAV(Unmanned Aerial Vehicle)
・マルチコプター(Multicopter)
------------------------------------------------------------------------------------------------

で・・?
オスのミツバチって・・・?想像以上の大きな音が由来なのか・・
じゃあメスのミツバチは何なのさ!!と思ったら・・・・

英国の練習機DH.82 タイガー・モスをベースとした無線操縦機Queen Bee(クインビー、女王蜂)は、
そこから転じて生まれた「ドローン」(雄蜂)という呼称の由来となっている。
                              wikipediaより抜粋

そういうことだったわけですね。
名前の由来はスッキリしました!
でも、肝心のドローンって何・・・?という疑問はまったく消えません。

英語の頭文字からUAV (Unmanned Aerial Vehicle, Unmanned Air Vehicle)と呼ばれる事も多い。
ICAOにおいてはRPAS (remote piloted aircraft systems) 、連邦航空局ではUAS (Unmanned
Aircraft Systems) と呼称する。

なお、"Unmanned" が性別に中立な表現ではないため、「人が居ない」という意味の "uninhabited" で表し、
"Uninhabited Aerial (Air) Vehicle" とすることもある。
                              wikipediaより抜粋

もう何がなんだかさっぱり!!英語ばっかりやめて!!ですわ。


ゆるく説明すると

「プロペラが複数枚ついてて、ヘリコプターより簡単に操作できるっぽいラジコン的な機械」

です。

無人航空機は第一次世界大戦中からあり、第二次世界大戦から研究が本格化しました。
現在ドローンというと、ホビー用、産業・商用のマルチコプターを指します。
※マルチコプター:無人航空機の一種でプロペラが複数枚ついてる機体


■なぜドローンが注目されているか?

ヘリコプターなどに比べ安価であり、価格の割に高機能だからです。
スマホと共通する機能・部品が多いため低価格・高機能で生産が可能なんです!
大量生産が可能なため、さまざまな場面での活用が見込まれています。

■ドローンにはどんな種類があるのか?

ホビー用から産業・商用向けまで幅広くあります。
主な機能の違いは下記の通りとなります。

ホビー用:飛行そのものを楽しむことが目的

・軽量/低価格化
・スマホ操作
・高速飛行
・アクロバット飛行
・ドロニー(DroneでSelfie)

第一回 ホビー 1.png第一回 ホビー 2.png

産業・商用:安定飛行とデータ取得を重視

・GPS自立制御
・自動帰還/追跡
・プログラム飛行
・衝突回避
※ほぼすべて標準機能

第一回 商用 1.png第一回 商用 2.png


なんだか急に難しい単語が並べられてきたような・・・。
字面からなんとなくわかるけど、結局・・何・・?状態になります。
詳細については次回にお伝えします!

まとめ
・ドローンは低価格・高機能なマルチコプター
・ホビー用~産業・商用向けまで幅広く種類がある

「初めましてドローン!」では、産業・商用ドローンを中心に情報を発信していきます。
次回は産業・商業用ドローンの機能詳細についてお伝えしたいと思います。